『静かな夜と私』

わかち座【小諸市】

作・演出・音楽:黒岩力也

ダンス演出:司白身

出演:司白身、なみ(犀の角演劇クラブ)

作:中屋敷法仁(柿喰う客)
演出:空想≠カニバル
出演:山﨑到子(0Gravity)りの(HOME)岩松由佳

会場:竹乃湯
11月23日(土) 14:00
11月24日(日) 11:00

一般:2,000円 学生:1,000円 小学生以下無料 ※未就学児NG

チケット予約はこちら

朗読+ダンスで描き出す、広大な人のつながりの物語

わかち座は、何かを分かち合うという価値観が表現をする上で重要という思いを軸に、地域で表現活動をする仲間と「何かを分かち合い」ながら作品づくりを行なっています。『静かな夜と私』
「アートをアートし、芸術を芸術する超団体、皆様に笑顔とカロリーをお届けしたい!」をキャッチフレーズに、長野から全力で発信しまくる演劇ユニット、空想≠カニバル。今回は劇団「柿喰う客」中屋敷法仁の代表作を上演します。荒廃した世界、混沌とした時代の中で、無邪気に仲良く〝戦争ごっこ〞に熱狂する子どもたち。彼らのイマジネーションが生み出した弾丸は、人間を撃ち殺し、戦車を破壊し、戦闘機を落とす。その能力に注目した大人たちは、能力開発のために新たな教育システムとして演劇を採用するが……。
は、「人と人の繋がり」をテーマに、朗読とダンスを交互に展開する舞台表現の完成を目指した作品。散文詩のような言葉からは、広く、深い闇の中でもがくような孤独が漂ってきます。

黒岩力也

小諸市生まれ。ブルーベリーで生計を立てながら、2017年に「わかち座」として活動を開始。コンテンポラリーダンスWSなどで、身体表現の可能性に目覚める。また戯曲の執筆と同時にパソコンで音楽も一緒に作るスタイルで戯曲を制作している。『カナリア』で日本劇作家協会新人戯曲賞受賞。

チケット予約はこちら
カテゴリー: PROGRAM