鹿踊りのはじまり
白井ゆみ枝×地域アーティスト

10/7(日)13:00
10/7(日)17:00
10/8(月)19:30

会場:ノキロソーコ(ノキロ信州上田店隣) 

作:宮沢賢治
演出:仲田恭子(アートひかり)
出演:杉山雅紀、司白身、小松順子
音楽:小川哲郎
舞台美術:白井ゆみ枝
上演時間:45 分(予定)

一般:1,500 円 / ペア:2,000 円
学生:1,000 円

アーティスト自然と人間の関わりを描いた
賢治の豊かな世界が特設劇場に出現

上田市出身で「ヒトノユメin長野」(2013)、上田市立美術館での大規模個展「上田全天氣候展」(2017)を開催した画家の白井ゆみ枝。犀の角プロデューサーからの企画の依頼をきっかけに、可能性を秘めた空間ノキロソーコと出会い、また宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」に惹かれたことから、この小説の舞台化が実現しました。白井は近年、鹿の角を使った作品を制作しており、それらを含めた舞台美術を滞在制作、公開していきます。また公演日以外も白井作品の展示空間として公開予定です。スタッフやキャストにも、いずれも上田や小諸の地域のアーティストが集結します。ギターの弾き語りにのせて、鹿踊りをめぐる不思議な物語が展開されていきます。

同時開催 白井ゆみ枝個展「しかおどりのはじまり」
9/22(土)〜10/14(土)
11:00〜18:00
定休日:毎週木曜日
休日:9/28、10/7
公開制作:9/14(金)〜17(月)、19(水)〜21(金) 11:00〜16:00
作家在廊:9/22(土)〜23(日)11:00〜16:00

白井ゆみ枝(しらいゆみえ)
画家。上田市出身。詩人高橋久美子とのアートプロジェクト「ヒトノユメ」を経て、2017年に初の大規模個展「上田全天氣候展」を上田市立美術館サントミューゼで開催。

shiraiyumie.com

カテゴリー: PROGRAM