ドキュメンタリー・ダンス・シアター王女と舞姫、火の鳥に乗る!

飯田茂実+東風組(ko-chikuwa5 gumi)/市民参加【長野県】

構成・演出・振付・音響・感覚デザイン:飯田茂実テキスト:飯田茂実+出演者全員
振付監修:千葉瑠依子

出演:鈴木陽代(俳優/東京)千葉瑠依子(ダンサー/長野県)中野香澄(歌人/長野県)長谷川大地(ミュージシャン/茨城県)本保ここ路(ダンサー/東京)藍原繁樹(医師/横浜)ほか地元と全国からの公募出演者(10名ほど)

会場:犀の角
12月20日(金) 19:30
12月21日(土) 13:00 19:30

一般:2,500円ペア:4,000円(一般2名)学生:1,500円小学生以下無料※未就学児OK

世界的舞踏家・大野一雄のアシスタントを経て、さまざまな芸術を体現しながら統合してゆくマルチアーティストとして活動する飯田茂実。彼が俳優・ダンサー、公募による地元出演者や舞台未経験者と、伊那市高遠合宿、海野町商店街滞在を経て作り上げるドキュメンタリー・ダンス・シアターです。出演者たちは、人類を地上から駆逐しに現れた知的生命体に、存続をかけた弁明を開始します。制限時間は120分。個人的な事情や感情に翻弄されつつ、全力で語りかけ、踊り、告白し、争いあい、迷走を続ける出演者は

飯田茂実(いいだ・しげみ)

諏訪市出身。京都大学と南禅寺で学ぶ。大野一雄・大野慶人のアシスタントを務めた後、詩人・ダンサー・現代美術作家・音楽家・療術指導者として世界各地で活動。ピナ・バウシュとアラン・プラテルの知遇を得て、大人数の共同創作によるドキュメンタリー・ダンス・シアターを創始、21カ国で集団創作を行なった。舞台芸術を生かした「異文化相互活性化」「紛争解消ワーク」は国際的な学術研究の対象にもなっている。

チケット予約はこちら
カテゴリー: PROGRAM