アーティストインレジデンス ドキュメンタリー・ダンス・シアター 『王女と舞姫、火の鳥に乗る!』12月20日(金) 21日(土) 22日(日) 〈ダンス〉

投稿者: uedafes 投稿日:

アーティストインレジデンス
ドキュメンタリー・ダンス・シアター
『王女と舞姫、火の鳥に乗る!』

飯田茂実+東風組(kochi gumi)/市民参加【長野県】

構成・演出・振付・音響・感覚デザイン飯田茂実
振付アシスタント千葉瑠依子+中野香澄

出演鈴木陽代 千葉瑠依子 飯田茂実
中野香澄(新人)荒井洋文(特別出演)大沼広仲(新人)
田村草八郎(新人)長谷川大地(新人)
本保ここ路(新人)山崎佐由美(新人)藍原繁樹(新人)

会場:犀の角

1220() 18:30開演
12月21日(土) 13:30開演/19:30開演
1222() 13:30開演

一般2,500円 ペア4,000円(一般2名)
学生1,500円 小学生以下無料
※22日は未就学児観劇可

謎の知的生命体が犀の角を襲う!その時あなたは?!

信州・高遠を拠点に自然に寄り添う暮らしを送りながら独自の方法論で世界的な活動を展開するマルチアーティスト・飯田茂実。犀の角で行ったワークショップがきっかけとなり、アーティスト・イン・レジデンス作品として舞台俳優・ダンサーと公募による地元出演者や舞台未経験者の混成チームよる、ドキュメンタリー・ダンス・シアターを創作・上演します。出演者たちは、人類を地上から駆逐しに現れた知的生命体に、存続をかけた弁明を開始します。制限時間は120分。個人的な事情や感情に翻弄されつつ、全力で語りかけ、踊り、告白し、争いあい、迷走を続けながら彼らは人類を救うことはできるでしょうか?舞台の常識を覆す出来事の連続が、あなたに道の体験を、そして豊かな発想に充ちた新しい世界観をもたらしてくれることでしょう。

飯田茂実(いいだ・しげみ)

諏訪市出身。京都大学と南禅寺で学ぶ。大野一雄・大野慶人のアシスタントを務めた後、詩人・ダンサー・現代美術作家・音楽家・療術指導者として世界各地で活動。ピナ・バウシュとアラン・プラテルの知遇を得て、大人数の共同創作によるドキュメンタリー・ダンス・シアターを創始、21カ国で集団創作を行なった。舞台芸術を生かした「異文化相互活性化」「紛争解消ワーク」は国際的な学術研究の対象にもなっている。

カテゴリー: PROGRAM