長野県芸術監督事業トランクシアター・プロジェクト2019『月夜のファウスト』9月28日(土) 29日(日) 【松本】〈演劇〉

投稿者: uedafes 投稿日:

長野県芸術監督事業
トランクシアター・プロジェクト2019
『月夜のファウスト』〈演劇〉

脚本・演出:串田和美
出演:串田和美 武居 卓 下地尚子 飯塚 直(音楽)
主催:(一財)長野県文化振興事業団/上田地域実行委員会/長野県
特別協力:まつもと市民芸術館

会場:犀の角
9月28日(土) 19:00開演
9月29日(日) 14:00開演

一般:2,000円 高校生以下:1,000

※アフタートーク有り
※未就学児観劇不可

悪魔に魂を売った男ファウストが月夜に何やら動き出す !

2018年夏、串田和美芸術監督のもと長野県芸術監督事業「トランクシアター・プロジェクト」が誕生しました。これは串田監督を中心とするプロジェクトメンバーが地域と共同で舞台作品を創作、トランク一つで身軽に旅するように県内をめぐり作品をお届けしようというもの。犀の角では第一弾の『或いは、テネシーワルツ』に続き、『月夜のファウスト』を上演します。今年は松本市内と犀の角における約4週間に及ぶ滞在制作を経て初日を迎えます。

『ファウスト』と言えばゲーテの戯曲が有名ですが、もともとは人伝てに枝葉がついて広がった物語です。悪魔に魂を売り欲望を実現していく中世のヨーロッパに実在したという男の人生を、これまで『K・ファウスト』(2012年)などさまざまなアイデアで上演してきた串田。なぜ人は『ファウスト』に魅せられるのでしょうか。俳優たちの身体に宿る記憶を手がかりに、新たに手がけるトランクシアター版。かつて自分の人生と引き換えにメフィストと契約したファウストは、この舞台をみつめる「あなた」自身なのかもしれません。

串田和美(くしだ・かずよし)

俳優、演出家、舞台美術家。まつもと市民芸術館芸術 監督。TCアルプ座長。1966年、吉田日出子らととも に劇団自由劇場を結成(後のオンシアター自由劇場)。 『上海バンスキング』など数々の作品で人気を集め る。85年〜96年に東京渋谷のBunkamuraシアターコクーン初代芸術監督を務める。07年に第14回読売演劇大賞最優秀演出賞、15年シビウ・ウォーク・オブ・ フェイム賞を受賞。08年に紫綬褒章、13年に旭日小綬章を受章。16年長野県芸術監督団就任。

カテゴリー: PROGRAM